株式会社スパイスボックス

日本初のデジタルエージェンシー:スパイスボックス

スパイスボックスの事業領域


Webサイト:http://www.spicebox.co.jp

スパイスボックスは、博報堂グループのデジタルエージェンシー(広告代理店)です。デジタルマーケティングの戦略構築から、クリエイティブ、ソーシャルメディア活用、メディアプランニング・運用、データ分析など、デジタル・インターネットに関わるマーケティング領域の総合サービスを提供。企業のマーケティング課題に常にベストなアイデアと実行力を提供し、顧客創造から顧客価値の最大化までをワンストップで支援します。

実証実験の取り組み

当社はMSSF内の「関係性技術ベースコミュニケーション開発委員会」において、関係性技術の「様々なデータを統合し、未来を予測する技術」としての独自性をデジタルマーケティング分野に活用するため実証実験に取り組んでいます。

近年、マーケティングにおける”未来予測”は、個々人の持つ個別性・特異性から顧客単位での予測が求められています。我々は本技術を用いることで、「ある人が友人の好きなものを気に入るか」や「あるモノに関心を持つ人の数が、将来増加するか」など人やモノ間の関係性の時間的変化を予測できると考えています。

実証実験では、SNS上のデータ、商品閲覧・購買履歴、商品データ、Web閲覧履歴などを元にした実運用を通して本技術の”未来予測”性能を従来技術との比較・検証を予定しております。

将来的には、未来予測技術としての利活用により、ECビジネスにおける販売促進・運用型広告の出稿最適化・ブランド価値の未来予測に基づくブランドマネジメントの高度化などといった価値をクライアント企業に提供することを目指しています。具体的な応用例として、「DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)を活用したコンテンツマッチングへの適用」や「DSP/DMPでのオーディエンス拡張ロジックへの応用」、「商品・ブランド価値の未来予測システムの構築」などを想定しています。

関係性技術のマーケティング活用イメージ

■お問い合わせ

株式会社スパイスボックス
Webサイト:http://www.spicebox.co.jp
電話:03-3583-5361
メールアドレス:
担当:ストラテジックプランニング部
 

他の参加団体の取り組みを見る

トップへ戻る