このコラムでは、関係性技術の解説や研究開発メンバによる検証の方法や結果をご紹介しています。

コラム監修:京都大学 新熊亮一准教授

先入観なくデータ活用をするためのシンプルな考え方

誰かにメールしたり、商品を買ったり、どこかを訪れたり、人が行う行動はすべて関係性技術ではシンプルに「コンタクトをとる」という考え方で人や商品や場所とのつながりの強さを計測します。今回のコラムでは、関係性技術の考え方を、実際の人の行動に照らし合わせて解説します。 コンタクトの回数を計測するシ...

続きを読む

ロイヤル顧客は利益をもたらさない?データが示したマーケティングの非常識

マーケティングに有効利用できる行動履歴データ 関係性技術が最も効果を発揮するのは、おそらく人の行動履歴データの分析においてです。数年前に「ライフログ」という概念が流行したことがありましたが、まさに人の生はさまざまな行動ログの連続です。 朝、目が覚めてから、着替えて、歯を磨いて、顔を洗って...

続きを読む

文章を関係性技術で扱えるデータに変換するための考え方と形態素解析術

関係性技術で扱うデータは、購買履歴や位置情報などはもちろん、アンケートや口コミ、SNSの投稿などの定性データと呼ばれるものや、Webコンテンツなどの文章も扱うことができます。ログには表せない、文章でしか伝わらない感情や思いを分析することで、新たな価値を創出することが目的です。 関係性グラフが扱...

続きを読む

信長の分析から分かる、思い込みや先入観を排除して広がるチャンス

前回のコラムでは、歴史上の人物のデータから関係性技術が導き出す意外な結果をご紹介しました。シンプルなデータ形式と理論で、人間の先入観にとらわれないありのままの結果を抽出する関係性技術は、これまで人が気づき得なかったことに気付かせてくれる可能性があります。 では、私たちは関係性技術をどのよう...

続きを読む

織田信長の生涯の三大キーワードを関係性技術で分析する

データ分析といっても、その中身は千差万別です。 また、データ分析はマーケティングにだけ使われるものでもありません。データ分析で解明できる問題も、そのために使う手法も、図のようにたくさんあります。 代表的なデータ分析手法とその例 これらのデータ分析を使うのも、そう簡単ではありません。 ...

続きを読む

「検索」と「拡散」時代の消費行動を定性データからモデリングする

近年、関係性技術の活用で多くご相談いただくのが、SNSや口コミ、アンケートやレビューなどの「実際のお客様の声」の分析です。これらの人の行動履歴のような漠然としたデータは定性データと呼ばれ、多様化した消費者の行動を分析するために近年マーケティングなどの分野で特に重要視されています。今回のコラムでは...

続きを読む

データを活用するためにデータを捨てるという現実

データの集約技術が発達した現代、使い道の定まらないデータが手元に自動的にどんどん集まっています。 膨大なデータを前に、どのように使うかを決めることさえままならないことも多いのが現状ではないでしょうか。 今回は、大量に蓄積したデータの活用現場で、データを活用しきれずに大量に捨ててしまっている現...

続きを読む

IoTシステム搭載の公共ゴミ箱によるデータ収集事例

IoTの先駆けとしてその可能性を世に知らしめた事例をご紹介しましょう。 IoTによって、数多くの情報が冷蔵庫や洗濯機や掃除機や自動車などから集められると、冷蔵庫の中身から、次に買うべき食材とその食材を使ったメニューをレコメンドすることができます。洗濯機の使用回数から、残りの洗剤の量を推計して、...

続きを読む

ネットフリックスのデータ分析解説とIoTの広がり

有料動画配信サービス「ネットフリックス」は、約2000名の従業員のうち、800名をIT部門に回すほど、データ分析に力を入れています。そもそも、レンタルDVD配送というビジネスモデルを、オンラインストリーミングによる有料配信に切り替えたのも、できるだけ多くのデータを入手してマーケティングに活かすた...

続きを読む

関係性グラフをthree.js を使って3Dで可視化する

分析における可視化の重要さ 分析の対象となるデータはログデータであったり、購買ログであったり様々な種類があります。そのデータを整形し、エクセルなどに纏めます。ですが、漫然と数字を並べただけでは気づきを得るのは難しいでしょう。数値を直感的に解釈したり気付きを得るためには、棒グラフや折れ線グラ...

続きを読む

トップへ戻る