ニュース

国際コンシューマ・エレクトロニクス展「IFA2015」のパネルディスカッションに登壇

2015年06月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年9月4日から9月9日までドイツ ベルリンにて開催される、国際コンシューマ・エレクトロニクス展「IFA2015」において、当フォーラムの代表発起人である京都大学の新熊亮一准教授が、パネル&トークディスカッション「IFA+Summit」に登壇いたします。

IFA2015はコンシューマ・エレクトロニクス&ホーム・アプライアンス業界の世界最大の見本市で、昨年はドイツ国内外からビジター総数24万人を超えるなど世界最大かつ最重要なトレードショーです。

「IFA+Summit」は、IFA2015で行われるパネル&トークディスカッションで、“Next Level of Thinking”をテーマに「Mobility/Design/Connected Home/Big Data/New Entertainment/Health」の6つのテーマによるセッションで構成されるイベントです。

このイベントの「Big Data」のテーマで、新熊亮一准教授が当フォーラムの代表として、パネラーで登壇することとなりました。プレゼンテーションでは、ビッグデータの課題を解決する関係性技術についてご紹介します。

ご来場の際にはぜひご参加ください。(※参加にはチケットが必要です。)

-------------------------------------
■IFA概要
・日時:9月4日~9月9日
・会場:メッセベルリン

■ 新熊准教授 登壇概要
・日時:9月8日(火) 9:35~9:45
・会場:CityCube Berlin
-------------------------------------

IFA2015公式サイトはこちら

IFA+Summit登壇詳細はこちら

Our associate professor, Ryoichi Shinkuma will be on stage in the session of "IFA2015" in Berlin.
IFA2015 is the global trade show for consumer electronics and home appliances.It presents the latest products and innovations in the heart of Europe's most important regional market.

He will introduce the Relatedness Technology as solution to the challenge of Big Data.

-------------------------------------
■About IFA
・Date:September 4-9th
・Place:Messe Berlin

■Stage Summary
・Date:September 8th 9:35 - 9:45 am
・Place:Messe Berlin - CityCube
-------------------------------------

IFA+Summit Official Web Site


IFA PR magazine (PDF Dowmload)

トピックストップ

トップへ戻る